転職活動

アパレル転職活動、最初に行う「明確にするべき5つのポイント」

転職するならまずは情報収集・・・ではない!

転職するとしたらまず転職市場がどのような状況か?求人情報を集めたくなりますが・・・
まずは「自分の棚卸し」からスタートです!

転職で必ず必要になる志望動機、転職理由、自己アピールにもスムーズに応用できるはずなのでしっかりと準備しましょう〜!

 

 

ポイント①なぜ転職したいのかを明確にする!

なぜ転職したいのかを明確にしないと求人は探せません。

今回の転職で何を実現させたいのか?
給与、待遇のアップ?仕事の幅を広げたい?勤務条件の改善?
一言で言える明確さが転職のカギになると思います。

「どうせ会社なんて入ってみないとわからないし・・・」
その通りとも言えますが、気になる求人に片っ端から応募してみるだけでは自分にマッチする会社に巡り合える可能性は低いでしょう。
転職を成功させるには自分と会社のマッチングが重要です。

「なぜ転職したいのか?」は、転職エージェントとの面談、企業との面接で必ず聞かれる質問でもあります。
しっかりと明確にしておきましょう。

また、もしかしたら今の会社で実現することが出来るかもしれない・・・このことも一度考えてみましょう。

 

 

ポイント②自分の行ってきた仕事内容とスキルを明確にする!

これまで行ってきた仕事内容を全て書き出し、どんなスキルが身についたか明確する。

アパレルに特化した例ですと、例えば「MD(マーチャンダイザー)」という職種がありますが
一言に「MDやってました!」と言っても「MD」の定義は会社によって異なる場合が多々!

「MDとしてこのような仕事を行っていた」という仕事内容を細かく書き出して見てください。
・新商品開発の計画
・商品の買い付け(バイイング)
・売上分析
・価格の設定
・トレンド分析、マーケット分析 などなど自分の仕事を細かく書き出して下さい。

 

そして、仕事内容からどんなスキルが身に付いたかを細かく書き出す。

・新商品開発の計画 → 服の形や素材、縫製技術に関する深い知識が身に付いた。
・商品の買い付け(バイイング) → 分析力が身に付いた。取引先との値段交渉などコミュニケーション能力が身に付いた。
・売上分析、価格の設定 → 計数管理の知識をより深めたく簿記3級取得。 などなど。

こちらは職務履歴書に活かせるので、細かすぎるくらい書き出すことをおすすめです。

 

 

ポイント③自分の強みを明確にする!

これまで行ってきた仕事内容の中で1番得意な仕事を書き出す。

アパレルに特化した例ですと
・デザイナー・・・カジュアルなテイストのデザインが得意。ニットデザインの深い知識と経験がある。
・生産管理・・・トラブルに臨機応変に対応していくことが得意。などなど

 

上には上がいるので「得意です」とは言いずらいかもしれませんが
とにかく自分で得意だと思っている仕事、今の会社の中では自分が1番だなーと思う仕事を書き出しましょう。
自分の得意なことができる職場は仕事が楽しくなります。

こちらも職務履歴書、面接に活かせるので明確にしておきましょう。

 

 

ポイント④もっとやりたい仕事を明確にする!

この仕事は好きだ!という転職したらもっと深くやっていきたい仕事を書き出す。

アパレルに特化した例ですと
・プレスとして幅広く仕事してきたけど、SNS管理はとても好きでフォロワーの数が大きく伸びた。
・デザイナーとしてオールアイテムやっているが、ワンピースの多いブランドのデザインがしたい。などなど。

 

求人選定がしやすくなります。
また、好きな仕事、やりたい仕事を転職エージェントに明確に伝えることができたら
より良い求人を紹介してくれる可能性も高いです。

 

 

ポイント⑤こんな会社に転職したくない、こんな仕事はしたくないを明確にする!

合わなかった社風や仕事内容でやりたくないことを書き出す。

・商品の対する愛情が薄い。
・仕事がアナログすぎるが新しいことに挑戦する気配がない。
・残業が多い、休日出勤がある。
・男尊女卑
・社内イベントが多い などなど

これを明確にしておくと、ミスマッチがなくなる可能性が高いです。
理想に近い転職先を少しでも探したいですね。
転職エージェントを使う際には、譲れないポイントとしてお話するのも良いと思います。

 

 

明確にするのが難しいと感じた時は・・・

自己分析を疎かにすると良い転職は出来ません!断言します!

とことん自分に向き合っていくしかありませんが
キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーに相談するのもおすすめです。

頭の中で考えているほど自分を理解できていないかもしれません・・・
口に出すことで頭の中が整理されていきます。
自分では気づかなかった自分の良さを引き出してくれるかもしれません。

ポイント無料の転職エージェントに自己分析の相談だけをするのはおすすめしません。転職エージェントは求人を紹介が仕事です。自己分析に深く付き合って下さるエージェントに当たるとは限りません。

 

 

オンラインカウンセリングcotree(コトリー)

キャリアカウンセラーを探して相談することができます。
カウンセラーの数が多いので予定を選びやすいのも嬉しいポイントです。

詳しくはこちら!(公式サイト)

 

 

cotree(コトリー)アセスメントコーチング

コーチと共に目標を決めていくコーチングサービスです。
時間は少しかかりますが、コーチングを受ける前に性格特性診断を行ってからのコーチングということで自己理解が深まりまくると評判です。

詳しくはこちら!(公式サイト)

 

 

そうだんドットミー

LINEで相談内容を運営に送ると速攻で適任のアドバイザーを紹介してくれる!すごいです。
有能なアドバイザーさんのカウンセリングをこの値段で受けられるのはお得すぎると評判です。
ただし・・・アドバイザーの時間が合わなすぎる・・・
何度も何度も運営にアドバイザー紹介を頼んでしまいました。

詳しくはこちら!(公式サイト)

 

 

ゲキサポ

そうだんドットミーと同じポジウィル株式会社が運営するゲキサポ。
お値段は高額に感じますが、本気で転職活動を成功させたい!と思う方には
とても心強いマンツーマンでの支援。
20代で年収を大幅に上げたいなど理想のキャリアに早く近づけるチャンスがゲキサポにありそうです。

詳しくはこちら!(公式サイト)

 

 

自分の棚卸しは転職を制す!

これは5回転職し、様々な失敗をしてきた私が初回の転職で最も教えて欲しかったことが
「自己分析をしっかりしてから転職活動する」です。
自分の培ってきたキャリアと企業のニーズがうまく合わないと転職は成功しません。
内定をもらうことだけが転職の成功ではないのです。

 

 







  • この記事を書いた人
mememe

mememe

30代半ばの会社員です。 アパレル業界の端くれで働きながら約15年。5回の転職を経験しました。 アパレル、ファッション業界の転職について書きたいことを書いていきます。

-転職活動
-,

© 2020 ファッション、アパレル業界の転職を本音で語る