ゆるりと無職日記 by.showchan

30代半ばのおばさん、あてもなく会社辞めてしまいました。さてどうしよう。

退職するまで

【20180824】退職させていただきます!vol.02

投稿日:2018年8月24日 更新日:

本日は2018年8月24日
朝も早よから社長からメールがありました。

「給料を振り込みましたので、確認下さい。」

朝から(恩着せがましい)メールをよこすなんて嫌な予感が・・・

 

 

わざわざメールが来るってまさか・・・

社長がこのクソ忙しい月末に「今日は会社を休ませてほしい」と言い出しました。
そうなんです。自分が休むからメールを送ってきたのです。

 

本当でしたら社長はオーナー社長ですし
休むことなど本人が決めることですし、社員がとやかく言うことはできませんが
今日休まれると本当に困る。
月末に向けてのこの時期、社長しか対応できない督促の電話など一般社員には何もできません。
前から色々な理由を作っては休みがちな社長ではありますが、今日ばかりは本当に許せなかった。
会社は誰がみても苦しい状況、社長宛に厳しい電話がたくさんかかってくることは社内の人間なら誰もがわかる。
そんな本日、社長は「逃げた」のか・・・そう感じました。

もう、限界だ。こんな社長の元で働きたくない。1日だってこの場にいたくない。

 

 

気づいたらスマホで「退職代行」を調べていました。

今日を最後の出勤として残りは有給消化、月曜日から会社に行くのをやめよう。
強行突破することに決めました。

 

ただ、退職代行を調べていて思ったのは
このまま社長に会わないまま辞めるのは危険な気も。
「嫌がらせ」をされるかもしれません。

・離職票を出さない
・不当な損害賠償請求
・懲戒免職扱い

などなど考えたらキリがなくなってきました。
さすがにそんなことされないよ・・・
例えされても、大丈夫だよ・・・
冷静に考えればわかりますが、このときはほとんどパニック状態でした。

 

後で何かがあったときのために・・・
「弁護士さんによる退職代行」に依頼することにしました。

 

 

弁護士さんに退職代行を依頼する。

「弁護士 退職代行」などで調べると色々出てきますが
まずは相談の予約をとって・・・などという時間は無いので
即日OK、メールOKな弁護士さんを探し
すぐにメールをしました。

 

showchan
本日8月24日退職申し出で8月27日から14日間有給を使って一度も出社せず退職できますか?

すぐに返信が来ました。

弁護士先生
本日お振込みいただけましたら即実行いたします。退職可能です。

一筋の光が見えました。
迷いは一切ありませんでした。

 

showchan
お願いいたします。今からお振込いたします。

私、ようやく退職できるんだーーーーーーーーーーーーー

 

弁護士先生
退職について詳しく聞きたいのですが電話可能でしょうか?

showchan
す、すみません!仕事中なので電話は厳しいです。

弁護士先生
ではメールで大丈夫ですので、詳細をお知らせください。

レスポンスが非常に早く助かりました。
こういう時の迅速さって本当に心の支えになりますね。

 

 

そうと決まれば
退職届としてすぐに社長にメールしました。(退職届のフォーマット通りに記入)

8月27日から9月7日まで有給を使って休ませてもらうということ。
期間に定めのある雇用契約でないので、解約の申し入れの日から二週間を経過することによって雇用は終了するという法には当てはまるかと。
社長からの連絡はしばらくなかったのですが、夕方過ぎに
「日々苦痛を与えてしまい申し訳ありません!」となんだか軽いメールが・・・

「退職を受理していただきありがとうございます。」と返信。
あとは今日を最後の出勤とする準備を始めました。

 

 

今日を最後に強行退職します。

まず社内に報告。
自分が所属していたチームには
前々から辞めたいと話をしていたからか
「そうか。とうとうですね。」と。

仕事量がかなりあるいわゆるワンオペ体制だったので
私が辞めると、その仕事を同僚たちに任せることになるので
とにかく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
8年間仕事で泣くことなんてなかった私ですが
同僚に話すときには涙が溢れ止まりませんでした。
迷惑をかけて本当に申し訳ない。

仕入れ先には突然の退職をお詫びと、仕事の全ては社長が引き継ぎます。とメール。

いつ退職してもいいように少しずつ準備はしてきたつもりでしたが
いざ退職!となると身辺整理は想像以上に大変でした。
身の回りは常にきれいにしておくべきだと改めて思いました。色々な意味で・・・

 

 

8年間、長くて長くて長い日々でした。
20代後半から30代という貴重な時間をこの会社で過ごしてしまったこと
なんでもっと早く辞められなかったのだろうと後悔しかなく
帰り道は自分の愚かさに涙が止まりませんでした。

人生は一度きりで、今は今しかありません。
辞めるという選択肢、逃げるという選択肢があること
その選択肢は悪いことではないとやっとわかりました。
遅かったですが、実行できて本当によかった。

無責任だとわかっています。
社会人失格だとわかっています。
でも、退職できて本当によかった。
私の選択は間違ってなかった。きっと何年経ってもそう思えると思います。

 

 







  • この記事を書いた人
showchanです。

showchanです。

30代半ばの女です。 アテも無いのに退職届叩きつけて会社を辞めてしまいました。 さて、どうしよう。な気持ちを残しておこうと ブログ始めました。

-退職するまで
-

Copyright© ゆるりと無職日記 by.showchan , 2019 All Rights Reserved.